ザ・ノンフィクション テレビ

ザ・ノンフィクション沙世子 歌舞伎町でお店を切り盛りする苦労

投稿日:

ザ・ノンフィクション
歌舞伎町で生きる~26歳・沙世子の場合~
12月16日のザ・ノンフィクション主人公は
飲み屋の激戦区、歌舞伎町でお店の切り盛りを
する26歳の「沙世子」さん。


https://www.fujitv.co.jp



歌舞伎町で生きる~26歳・沙世子の場合~

元キャバ嬢NO1の沙世子さん。
その人格を認められて知り合いのいお店を任せると
「ママとして」奮闘します。

キャバクラなどのクラブ式にしないで、カジュアルな店作りをする、
沙世子さん。2年間で色々辛いこともあったようです。

キャバクラNO1時代の経験を活かして自分が先頭に立って
接客しながらの経営に心も身体もヘトヘトです。

カジュアルな店で敷居を低く誰でも気軽に楽しめるという
コンセプトを目標にしてるが、その分女性キャストが水商売
初心者や浅い人ばかり、モチベーションも低く、沙世子さん
を悩ませることばかりです。

そんなお店がとんでもないことに・・・。

スポンサードリンク



忙しすぎる日常

30人のキャストをまとめる沙世子ママ
お客さんに「非日常」を提供するよう頑張るが

沙世子ママの弱点はキャストの管理。
不得意です。

チームワークを重視する沙世子ママがその管理で
痛い目を見ることに。

年上にヤル気を出させなきゃいけない。
コウさん(29歳)の涙の愚痴にもいい事を褒めながら
上手くヤル気を出させる。

アフターに同行させながら教える。夜中3時のこと。
4時にシャンパン・・・・。

プレッシャーをかける部屋

タワーマンションの上層階で家賃も22万円、
自分を奮い立ててプレッシャーをかける。

大学生から歌舞伎町でキャバ嬢へいきなり転身。

シフトが大変

キャストの中には昼間仕事を持ってる人もいる。
モデルの仕事などしているキャストはシフトの調整が
むずかしい。

そのまま来なくなるキャストもいたりするので
大変そうです。

指名賞と引き抜き

指名には賞があります。
ミサキさんは優秀な成績を残す新人です。

他の店から誘いがあるミサキさん、高級クラブで
やってみたい気もあると沙世子ママに相談する。

本音で話してミサキさんももう少し様子をみることにする。
でも、正直、厳しいと沙世子ママは本音を話す。

浴衣イベント

大事なイベント浴衣祭りに慕っていたユリが当分休みたいと
連絡してくる。

あまり出れないモデルのキャストもやっと来たら「浴衣NG」
明日のモデルの仕事に響くからと当日欠勤する。

結局、イベント当日なのに欠勤3人もいる。

沙世子ママの体調

毎日、飲む沙世子ママ、キャストの悩みもあり
心身ともにヘトヘト。

お客さんにも太ったよね?といわれる沙世子ママ。
横になっていても、キャストの悩みや話を聞かなきゃならない。

「LP・TOKYO」大イベント

沙世子ママは点滴を打ちながら頑張る。
お酒が弱いキャストが多いため、その分
沙世子ママが無理をする、イベント初日でつぶれてしまう。

2日目も飲みます。
最終日も着物で飲みます。

くたくたな沙世子ママに嬉しい知らせ、
今までで1番の売り上げ達成です。

沙世子ママ誕生日 イベント

体調は最悪の沙世子ママ、点滴を入れて
イベントに挑みますが

体調が悪くあまり酒がすすまない。

そんなとき、他の店から誘われていたミサキや
年上のコウも頑張ります。ミサキさんはつぶれるまで
ママを助けます。

血液検査も大丈夫で、またこれから頑張れそうな
沙世子ママです。

ザ・ノンフィクション 沙世子ママのその後 新人マリの頑張り

ザ・ノンフィクション

「舞妓3人 それぞれの転機」

2018年12月16日:日曜日
13時40分~14時35分

語り:辺見えみり

構成・演出・プロデューサー: 野村彰人
チーフプロデューサー:張江泰之

制作: フジテレビ

エンディング・テーマ曲
サンサーラ:宮田悟志

FODプレミアム
/1ヵ月無料でその後月額888円
でフジテレビの番組や映画ドラマ
テラスハウス・あいのりも見放題!!
ザ・ノンフィクションの見逃しも
神回も観れますよ

スポンサードリンク



-ザ・ノンフィクション, テレビ
-, , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.