ザ・ノンフィクション テレビ

ザ・ノンフィクション 沙世子ママのその後 新人マリの頑張り

投稿日:

ザ・ノンフィクション
歌舞伎町で生きる その後の沙世子
歌舞伎町で「LP・TOKYO」という新しい
感覚のお店を展開するも苦労の日々


https://www.fujitv.co.jp



歌舞伎町で生きるその後の沙世子さん

キャバクラなどのクラブ式にしないで、

カジュアルな店作りをする、沙世子さん。

キャストにその考えが浸透しないために苦戦。

新人も上手くいかない。

広島でNO1だったマリちゃん。

広島では売れたけど、歌舞伎町では指名も取れない。

18歳からキャバクラで働くマリはプライドも高い。

沙世子ママも期待していたが、

売り上げなどに緩いこの店では

なんだかヤル気が出ないと悩むマリ。

広島に帰省するというマリに沙世子ママは

じっくり話そうよと誘う。

沙世子ママもマリの悩みに気が付いていた、

それでも、ママは厳しかった事を知ってるマリに

何も言わなくてもやる、甘えないでほしいと告げた。

スポンサードリンク



マリ 広島でお母さん

離婚してシングルマザーだったマリのお母さんは

仕事の疲れからアルコール依存症になってしまった。

マリのもう1人のママ

「オリオン」麻衣子ママに逢いに行く。

麻衣子ママは悩んでるマリに力強い言葉をかける。

その言葉でマリはもう1度

LP・TOKYO改革

マリもお店に戻った。

そんなタイミングで沙世子ママは店の改革を始める。

お店の女の子を成績順にクラス分けをするという。

4クラスに分ける改革はキャストにどういう影響を与えるのか?

沙世子ママ インフルエンザで倒れる

沙世子ママ インフルエンザで1週間店を休むことに、

初めての長期休暇にキャストも協力的。

その中にはマリもドレスを選び、

過激で綺麗な名刺を作り勝負に出る。

1番下のサードクラスからセカンドクラスを狙う。

キャストクラス分けの不満

新人のミクも入店する。

しかし、店全体はクラス分けから不満の声が

オープン当時からのキャストミサトは最近休みがち、

沙世子ママはミサトと個人面談するが

ミサトはキャバクラ化する店に、これならこの店じゃなくても

いいのかな?と告げる。

昼の仕事と兼任のミサトは成績に追われるのに疲れていた。

パジャマイベント

パジャマイベントで張り切るマリ。

そしてミサトも新人ミクも頑張る。

そして、

マリは頑張ってフリーのお客さん獲得1位になった。

ノンフィクションの沙世子ママとマリちゃんの店「LP・TOKYO」どこ?

 

ザ・ノンフィクション沙世子 歌舞伎町でお店を切り盛りする苦労

 

ザ・ノンフィクション

「歌舞伎町で生きる~その後の沙世子~」

2018年12月16日:日曜日
13時40分~14時35分

語り:肥後克広

構成・演出・プロデューサー: 野村彰人
チーフプロデューサー:張江泰之

制作: フジテレビ

エンディング・テーマ曲
サンサーラ:宮田悟志

FODプレミアム
/1ヵ月無料でその後月額888円
でフジテレビの番組や映画ドラマ
テラスハウス・あいのりも見放題!!
ザ・ノンフィクションの見逃しも
神回も観れますよ

スポンサードリンク



-ザ・ノンフィクション, テレビ
-, , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.