ニュース テレビ アニメ

六神合体ゴッドマーズとは?「この世界の片隅に」こうの史代氏の嫌味?

投稿日:

六神合体ゴッドマーズとは?

六神合体ゴッドマーズとは?
1981年10月~1982年12月に大ヒットした
アニメーション:日本テレビ系

製作会社:トムス・エンタテインメント
(当時:東京ムービー新社)

横山光輝の漫画「マーズ」を原形としているが
オリジナルアニメになるくらい変えて作られている。

もっとも大きいのは

ロボット・ガイヤーと六神体の戦いが中心の物語を

この「ガイヤ-」が5神のロボットと合体して
1つのロボットとなって戦う点で、

この、6神合体の玩具がヒットしたこと

六神合体ゴッドマーズ:あらすじ

地球を征服しようとする、ギシン星・ズール皇帝から地球を守る。
明神タケルは自分の出生の秘密を知り、「マーズ」として
立ち上がる。6神で合体する「ゴッドマーズ」と共にズールに
立ち向かうが双子の兄である「マーグ」との悲しい戦いでもある。

主人公のマーズの血を分けた双子の兄・マーグの戦いになるのだが

当時この「マーグ」の葬式が大きく行われたことが話題となった。

スポンサードリンク



「この世界の片隅に」こうの史代氏の嫌味?

2018年8月に原作漫画から実写ドラマ化
された「この世界の片隅に」の原作者

こうの史代氏が

原作と実写に少し違いや変更があることを

冗談か批判として

「大丈夫、六神合体ゴッドマーズほどは変わっていない」

といったことで再び注目された。

スポンサードリンク



-ニュース, テレビ, アニメ
-, , , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.