ザ・ノンフィクション 役者 テレビ

ザ・ノンフィクション古村比呂(こむらひろ)さんガンとの闘病と息子の苦悩と夢

投稿日:

ザ・ノンフィクション 古村比呂(こむらひろ)さん


https://www.fujitv.co.jp

ザ・ノンフィクション 2018年11月25日(日)

『母さんがガンになって 僕が考えたこと』

女優の古村比呂さんのガンとの闘いを支えながら
苦悩する長男の様子・・・・。

https://www.pinterest.jp:Facebook

 



古村比呂さんのガンが再々発

NHKのテレビ小説からブレイクした女優、
古村比呂(こむらひろ)さん。

布施博さんとの離婚から3人息子をシングルマザーで育ててきた。

古村比呂さんは2011年に見つかった子宮頸ガンと闘病を続けています。
一旦は完治したと思われたが2017年に再発が確認された。

そして、同年の11月には再々発が発見されてしまいました。
長男:拳人(けんと)さん26歳は母の闘病を支えてきましたが

自分の夢「映画監督」のを諦めて定職に就くことを考えなければ
ならないのか?

「映画監督」という夢のために今までも定職ではなくアルバイトという
選択をしてきたが、いよいよ決断をしなければならない時期に来ている。

長男ということもあり弟達のことも考えなければいけない。

実家に残るか、独立するか・・・。

今回のノンフィクションは古村拳人(息子さん本人)がナレーター
を務めるということでも話題になっています。

 

古村比呂(こむらひろ)

生年月日:1965年11月24日
出身:北海道江別市
血液型:O型
学歴:北海道札幌啓成高等学校卒業

1987年:NHK朝の連続テレビ小説「チョッちゃん」でヒロイン

1992年:古村比呂さんは布施博さんと結婚、当初は「おしどり夫婦」と
まで言われた二人ですが、2009年に離婚してしまいます。

原因は布施博さんの浮気だといわれています。またDV疑惑も常に
上がっていました。

布施博さんは古村比呂が両親を自宅に呼び介護を始めたのが気に入らなかった
と後に話しているようです。

2006年から別居状態であったようですが離婚に至るまでも大変だったようです。

離婚時も揉めたことは有名で、古村比呂が離婚の話し合いを打診しても、布施さんは
応じることなく、家庭裁判所の離婚調停にも欠席するという状態。

3人の息子の養育費など払わずにそのまま放置という状態で世間ではかなり
バッシングもありました。

縺れた「離婚」は2009年に決着します。

 

スポンサードリンク



壮絶な抗がん剤治療

古村比呂さんの凄さが見えます、
6回の抗がん剤の治療をしながら
仕事や取材、イベントに参加します。

たしかに3兄弟の負担にはなっているけど
番組を観るまでとは少し感想がかわります。

長男の悩み

古村比呂さんの頑張りを見ていると、
正直、そんなに抱え込んでいるとは思えない。

本人も番組で言っているが、全部を母の病気のせいに
しているだけで、正直、夢や仕事とか

本気で向き合っているようにはみえなかった、
後輩の女性に言われたように

どっちにもすすめないでウダウダ言ってるのは
どうなんだろう・・・・。

ザ・ノンフィクション
「母さんがガンになって 僕が考えたこと」

2018年11月25日:日曜日
13時40分~14時35分

語り: 古村拳人(息子さん本人)

ディレクター: 勝亮輔
チーフプロデューサー:張江泰之
プロデューサー:小川さつき

制作: フジテレビ

エンディング・テーマ曲
サンサーラ:宮田悟志

FODプレミアム
/1ヵ月無料でその後月額888円
でフジテレビの番組や映画ドラマ
テラスハウス・あいのりも見放題!!
ザ・ノンフィクションの見逃しも
神回も観れますよ

 

スポンサードリンク



-ザ・ノンフィクション, 役者, テレビ
-, , , , , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.