ニュース

加古里子(かこさとし)さん偲ぶ記念館・ふるさと絵本館「石石」

投稿日:

加古里子(かこさとし)さんふるさと絵本館「石石」

みんなに愛された
「だるまちゃん」「科学絵本」などの

絵本作家の加古里子(かこさとし)さんが
92歳で亡くなられた。

7月16日「偲ぶ会」には250人が
川崎市市民ミュージアムで別れを惜しんだ。

「戦後日本の児童書の一時代が終わった」
というような声が上がった。

1度、かこさとし ふるさと絵本館「石石」
(加古里子:かこさとし記念館)
に行ってみようと思います。

かこさとし ふるさと絵本館「石石」(らく)
(加古里子:かこさとし記念館)

場所:越前市高瀬一丁目14-7
時間:10:00~18:00
休館日:毎週火曜日行って・国民の祝日の翌日・年末年始
交通アクセス
JR武生駅から徒歩約32分
北陸自動道武生I.Cより車で9分
駐車場

お問い合わせ
かこさとし ふるさと絵本館「石石」(らく)
0778-21-2019

スポンサードリンク




 

加古里子(かこ さとし)

1926年生まれ

生まれ:福井県武生市(現在越前市)
東京大学工学部応用化学科卒業。

作家と児童文化の研究者を兼任
作品:「からすのパンやさん」
「かこさとしおはなしのほん」シリーズ
「うつくしい絵」「だるまちゃん」シリーズ
「とこちゃんはどこ」「かこさとしからだの本」シリーズ
「伝承遊び考」など約600点

2008年菊池寛賞受賞
2009年日本化学会より特別功労賞を受賞

スポンサードリンク




-ニュース
-, , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.