ニュース ザ・ノンフィクション テレビ

ザ・ノンフィクション シリア拘束 安田純平の真実とバッシング

投稿日:

2019年3月17日のザ・ノンフィクションの
主役はシリアで拘束されていた安田純平さん。
衝撃だった人質事件の真実とは?


https://www.fujitv.co.jp


安田純平さんの日記


https://www.mag2.com/

シリアで3年4ヶ月拘束されてから開放された安田純平さん。
開放されて帰って来たとき、誹謗中傷を受けた安田さん。

「自己責任」「勝手に危険地帯に行ったくせに」
「身代金はテロリストの資金」などのバッシングを
受けた安田さん。

本当に辛い監禁生活・拘束体験だったという
音は出せない。動けない。つばも飲めないような状況で
安田さんは日記を付けていた。

安田さんはシリアに入ってすぐに
武力集団に拘束された。

ムーサという弁護士がシリア入りを手配した
マムーンというガイドを紹介したムーサは
今となってはマムーンが裏切り者だったと語る。
紹介したムーサは詫びたが実はマムーン自体が
違う人間だったという。

日記には「こんなことで俺は死ぬのか」と書いてあった。

10回も監禁場所が変わった、グチャグチャな毛布
少ない食事、殴る蹴るの暴力。そんな内容が
びっしりと5冊のノートに書かれている。

安田さんのチャンス

実は安田さんには逃げるチャンスがあったという、
そとから「誰だ?」という声
「日本人だ、拘束された」と知らない人間と言葉を
交わしたがばれてしまい、ナイフを突きつけられて
殴られ蹴られた。外の誰かに話したら殺すといわれたという。

髪はあっという間に白髪が混じり、表情も変わった。

監禁はすさまじく、拷問、食事抜き。
1番辛かったのは、自分が発した音で
他人が見せしめに拷問されること。

その呻き声が響く。

妻の想い

ヒーリングシンガーの
奥さんと温泉に行った後、砂に埋まるサウナで
身動きが取れない状態だと思い出してしまう。

帰ることを信じて待った妻。
以前より話すようになった2人。

今でも夫婦が苦しむのが安田さんへのバッシング。
身代金へのこと。

カタールが?日本が?身代金を払ったという噂が出ている。

実は奥さんにも当時連絡が多数、交渉できるから
手数料を払えということ、1ヶ月1千万以上の金額。

拘束前から身代金の話には乗るなという
話合いが出来ていたという。

外出時顔を隠す安田さん。
安田さんが拘束されていた間に
お母さんは亡くなっていた。

安田さんの苦しい闘いはまだ続いている。

ザ・ノンフィクション

独占初公開 デマと身代金~安田純平・3年4ヶ月の獄中日…


2019年3月16日:日曜日14時00分~14時55分

語り:田中要次

演出: 菅家久
プロデューサー:成田一樹、高世仁、西田治彦
チーフプロデューサー:張江泰之

制作: フジテレビ

エンディング・テーマ曲
サンサーラ:宮田悟志

 

FODプレミアム
/1ヵ月無料でその後月額888円
でフジテレビの番組や映画ドラマ
テラスハウス・あいのりも見放題!!
ザ・ノンフィクションの見逃しも
神回も観れますよ

 

スポンサードリンク



-ニュース, ザ・ノンフィクション, テレビ
-, , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.