映画

映画「ジャックと天空の巨人」のレビュー評価・評判 地上波

投稿日:

「ジャックと天空の巨人」地上波

土曜プレミアム:フジテレビで地上波に登場する
(2018年10月6日(土) 21時00分~23時10分)

映画「ジャックと天空の巨人」

どんな映画だったっけという人や評価・評判の知りたい方へ

映画「ジャックと天空の巨人」あらすじ

童話:ジャックと豆の木をモチーフとした物語

主人公のジャックは家が貧しい事から、愛馬を売りに出すことに・・・。
市場へ向かう途中で、逃げている修道士と出会う。

修道士はジャックにその馬を譲ってくれと頼む。
修道士はいくつかの「豆」を手渡すと
「この豆を濡らしてはいけない」と言う。

ジャックは大切な馬を「豆」と交換してしまったことを、
おじは怒り、ジャックに豆を投げつけて出て行く。

ジャックは豆を探したが1つなくなってしまった。

激しく雨の降る日。ジャックに訪問者が・・・。

ある、王国のお姫様、イザベル姫が姿を隠して
やってくる、お城を抜け出したお姫様とジャックが
打ち解け始めたころ、突然、床から気がグングンと

伸びて来て、二人は運ばれてしまう、ジャックは落ちたが
お姫様は上空までそのまま連れていかれてしまった。

昔からの言い伝えられる伝説では天空に巨人が住んでいるという。
イザベルを救出するために、チームが出来て、ジャックもみずから
参加して姫救出に向かう。

豆から出来たその巨大なつるを登り、ジャック達は天空を目指す。
そして、目の前に現れた伝説の巨人の国?

姫を無事に救出することが出来るのか?

そして、最後はとんでもない展開に。

「ジャックと天空の巨人」評価・評判

ユアン・マクレガーはカッコよくて良かった、
ジャックと豆の木が元ならそんなに期待してなかった
けど、期待していなかった分、まーまー面白かった。

娯楽映画として、何も考えないで観てると面白い
ユアン・マクレガーが良い感じ

題材がジャックと豆の木ってことで、全然期待してなかったけど
アクションも恋愛もありでなかなか良かったですよ。
ブライアン・シンガー作品はやはり外れ無し。

みんなユアン・マクレガーを絶賛していますね、
私はヒロインのエレノアトムリンソンがとてもキレイで
良かったです。

気になったのは巨人が汚いこと、日本の進撃の巨人のおっさんは
綺麗すぎてキモいけどね。

ニコラスホルトの髪型が嫌だ。気になって物語に入っていけない
巨人が出てくればそれなりに楽しい。

スポンサードリンク



映画「ジャックと天空の巨人」

ジャック:ニコラス・ホルト:ウエンツ瑛士
イザベル:エレノア・トムリンソン:平愛梨
エルモント:ユアン・マクレガー:森川智之
ファロン将軍:ビル・ナイ:ガレッジセール・ゴリ
ロデリック:スタンリー・トゥッチ:内田直哉
ブラムウェル王:イアン・マクシェーン:佐々木勝彦
フィー:コーネル・ジョン:真栄田賢

脚本:ダーレン・レムケ/クリストファー・マッカリー/ダン・スタッドニー
原案:ダーレン・レムケ/デイビッド・ドブキン
監督:ブライアン・シンガー

スポンサードリンク



-映画
-, , , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.