スポーツ

池江 璃花子の食事が気になるすごい選手になる食事とは?

投稿日:

水泳 池江 璃花子(いけえ りかこ)選手

池江璃花子(いけえ りかこ)の
大活躍が止まらない。
2018:水泳パンパシフィック選手権

競泳女子100メートルバタフライで
56秒08の日本新記録で優勝

予選、56秒90の大会新記録からの日本新記録。
メイン国際大会で金メダルは初めて。

56秒08は、日本新記録だけでなく
世界最高記録となった。

進化し続ける池江璃花子(いけえ りかこ)さんの
活躍は選手や記録を目指す子供たちだけではなく

その、子供を育てる「親」たちの注目も集めている。

スポンサードリンク




https://www.pinterest.jp

池江 璃花子(いけえ りかこ)選手の食事を知りたい

池江選手の練習は専門的でわからないけど
せめて「食事」を知りたいという親御さんが
増えている。

池江選手は170cmの長身で
今も伸びているようですね。

体格もそうですが、スタミナを作る
食事とはどんな食事でしょう。

池江選手は旺盛な食欲で知られています。
練習前に板チョコまるごと、コンビニのチキン
を食べて、練習中にはフルーツを食べるなんて
話を聞きました。

池江選手のコーチ、三木コーチは
食事についても指導、

「ゆっくりよく噛んでたべること」

「いつもの食事に小鉢を1品足すこと」

などをしっかりと指示している。

池江選手のお母さん 食事インタビュー

池江選手のお母さんは池江選手が小さいころ
から食事には気を使ってきたそうです。

有機栽培の野菜
玄米

を中心に肉や卵はさけて
牛乳も飲ませないようにしたようです。

現在の食事もバランスを意識しています。
よく食べるイメージですが
元々は少食で変色気味なので

バランスのためにはキツくして
残した物は次の日に食べさせます。

スポンサードリンク



 

水泳 池江 璃花子(いけえ りかこ)

誕生日:2000年7月4日
出身:東京都江戸川区
高校:淑徳巣鴨高等学校
身長:170㎝

出生も水中出産らしです(笑)

本格的な水泳教室は3歳から始め、
5歳では50Mを4種で泳げるように
なっていたといいます。

そして、子供のころから
「よく食べた」ということです。

チョコレートが大好物でいつも持っている。

スポンサードリンク



-スポーツ
-, , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.