ニュース

富田林署逃亡 樋田(ひだ)容疑者 脅迫潜伏が怖い海外逃亡は?

投稿日:

富田林署逃亡 樋田容疑者 脅迫潜伏が怖い

大阪府警 富田林署から逃亡している
樋田淳也(ひだ じゅんや)容疑者(30)

今だ、手掛かりすら見つからない状態で
住民は不安な毎日を過ごす。

時が経てばもちろん広域に逃亡範囲が
広がるのでとても危険な状態になる。

樋田容疑者 逃亡から2週間経過

8月12日から逃亡しているから
もう、2週間も捕まっていません。

大阪府警は人員を3000人体制にして
捜査をしている。

情報提供も1000件以上入っているようだが
有力な手掛かりはない。

バイクでひったくりを続けていたとして
行動範囲もつかめそうだが、手掛かりさえない。

女装しているという話もあるが
それでも夜しか大きく動くことは
出来ないのではないだろうか、

倉庫、廃屋なども徹底的に調べている
ということなので、見つからないのが
不思議である。

ここで1番怖いのが誰かの家に
潜伏しているのが怖いという
脅迫などをして屋外にいれば
食料、風呂、寝床が確保される

ただ、脅迫して、住人を家に置いていれば
勤め先など不審に思う人が連絡
や通報をすることもあるだろうから

リスクもある、一般人にケガなどさせる
前に確保してほしいと願います。

樋田容疑者 海外逃亡 可能性は?

飛行機はもちろんないとしても
船に乗って海外逃亡などないのかと
思って調べたら

そんなドラマや映画のような
ルート?を見つけることは
まず、ありえないということらしい。

バカらしい発想だが、
優秀(今回の事は別として)な日本の警察が

2週間も逃亡犯の足取りを獲れない
というと色々考えてしまうのも
しょうがないことですね。

スポンサードリンク



-ニュース
-, , , , ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.