ニュース

絶滅危惧種「ニホンライチョウ」4羽人工ふ化で嬉しい報告

投稿日:

ニホンライチョウ人工で4羽がふ化


引用:Wikipedia

絶滅危惧種のニホンライチョウ

やりましたよ「4羽」ふ化に成功です。

ふ化に成功したのは

「ニホンライチョウ」の人工繁殖に取り組んでいた

栃木県那須町の「那須どうぶつ王国」さんです。

とにかく日本の宝、特別天然記念物の

「ニホンライチョウ」

今月6日に上野動物園から卵を移動して

大事に大事に温めて、10日に1羽、残りの3羽は

11日にふ化したという。

この、どうぶつ王国にて元々いた

雌とつがわせるため

大町山岳博物館(長野県)

から雄を連れてきたが、未だ

「卵」は授かっていなかった。

ちなみに今回の4羽が

男の子か女の子かはまだ発表されていない。

スポンサードリンク




 

ニホンライチョウの人工繁殖
栃木の他でも
環境省が管轄して
富山・石川・長野

でもすすめられている。

那須どうぶつ王国
住所: 〒329-3223栃木県那須町大島1042-1
電話: 0287-77-1110

上野動物園から受精卵を受け入れるのは
これが2度目だった。
前回は5個から3羽が成功・・・。
ヒナは無事ではなかった。

7月:長野県の大町山岳博物館から1個の受精卵を引き受け
雌が生まれた。

3月:長野県の大町山岳博物館から雄1羽受け入れ
人工繁殖を目指している。

 

 

スポンサードリンク




 

 

 

 

 

-ニュース
-, ,

Copyright© 明日はわからない!! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.