ザ・ノンフィクション テレビ

ザ・ノンフィクション「ぼけますからよろしくお願いします」のその後

投稿日:

ザ・ノンフィクション

おかえり お母さん
~その後の「ぼけますから、よろしく…

 

 



 

2018年放映ドキュメンタリー映画


のその後とお別れの時

「ぼけますから、よろしくお願いします。」の後

映像ディレクターで
映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」の監督の
信友直子さんが自身の実家で90代の両親の生活を映像化
元気だった両親だが・・・

お母さんに認知症の症状が・・・・

どこでも横になってしまうお母さん
それはいつものことと平常のお父さん・・・

洗濯はいつのまにかお父さんの仕事
買い物もお父さん・・・・

曲がった腰で休み休み歩く

本当に辛そうだな~

ヘルパーが家事をする間、布団に横になるお母さん。

「包丁もってきて~死にたい~」と叫ぶ

お父さんは「馬鹿垂れっ!」と叱る

 

20年前の70代の元気なころの映像・・・

笑いの絶えない幸せそうな感じ・・・・

お母さんが倒れた

映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」が公開される前に
お母さんが脳梗塞で倒れた。

小さな声で「何もしないでごめんねと謝る」
映画公開を楽しみにしていたお母さん。

お父さんは一人で寂しそう・・・。
毎日1時間をかけてお母さんのお見舞いに通う

お母さんの面倒を一人でみるというお父さんも
玄関で転び顔に怪我をする。

それでも面会はかかさない

痛々しい・・・えも、愛だな・・・

お母さんに新たな脳梗塞

歩けるようになったお母さんだが
新たな脳梗塞が見つかり全身麻痺に

98歳のお父さん、風邪をひいても頑張ると立ち上がる

2019・6月:お母さんは完全介護の病院へ入った

8か月ぶりに家に行ったお母さんは泣きだし
お父さんは「早く良くなって戻ろうぜ」と励ます

2020年99歳のお父さん

99歳のお父さん。
近所の人に助けられながら暮らす。

洗濯もちゃんと自分でやります。

お母さん危篤

お父さんはコロナでお母さんの面会には行けなかったが

お母さんが危篤だという知らせを受け特別に面会。
1週間以上は頑張ったお母さんだったが

その時がきた

「ありがとね、良い女房もろったと思っている」とお父さん・・・・

2020年6月14日お母さん永眠

泣ける~かっこいいお父さん・・・

お葬式泣きながら

「あの世で仲良く暮らそうぜ」とお父さん

そんなお父さんも今年100歳

役所からお祝い金が届く

お母さんの写真の前に祝い袋を置くお父さん。

危篤時、お母さんをデートに誘ったハンバーグ屋さんへ行く

 

 

いや~本当にお父さんかっこいい
良い話だった今回は感動

 

ザ・ノンフィクション 13人の子供と家族経営の居酒屋 疑問を持つ子供も?

ノンフィクションの沙世子ママとマリちゃんの店「LP・TOKYO」どこ?

ザ・ノンフィクション 沙世子ママのその後 新人マリの頑張り

ザ・ノンフィクション沙世子 歌舞伎町でお店を切り盛りする苦労

 

ザ・ノンフィクション

2020年11月29日:日曜日
14時00分~14時55分

語り:信友直子
監督:信友直子
編集:目見田健
協力プロデューサー:宮下佐紀子
チーフプロデューサー:西村陽次郎

エンディング・テーマ曲
サンサーラ

FODプレミアム
/1ヵ月無料でその後月額888円
でフジテレビの番組や映画ドラマ
テラスハウス・あいのりも見放題!!
ザ・ノンフィクションの見逃しも
神回も観れますよ

スポンサードリンク



 

 

 



 

-ザ・ノンフィクション, テレビ

Copyright© 明日はわからない!! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.